サヨナラヒットを打った福岡ソフトバンクの内川聖一、肋骨亀裂骨折のため手洗い祝福を拒否!

7-7で同点で迎えた延長12回裏、1アウトから松田宣浩がヒットで出塁してバッターは内川に回ってきました。内川は粘りに粘ってカウント2-3までもっていき、最後はレフト線へヒットを放ち、スタートを切っていた松田が一気にホームイン!ベンチから選手が飛び出してきて、内川に駆け寄ってきますが、内川はやや怖がった表情でナインを迎えるを振りをして、やや後ずさりといった雰囲気でしたw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。