【悲報】東京ヤクルトの外野陣がカバーをサボったせいでランニングホームランにwww

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
広島の丸佳浩はセンターへ大飛球を打ち、打球はフェンスに直撃します。センターの上田は打球を捕りに行ったため、本来ならレフトまたはライトが打球のカバーに行かないといけないのですが、レフトもライトもそんな素振りを見せず、結局センターが直接フェンスに跳ね返った打球を処理し、その間に俊足の丸は一気にホームインし、これがランニングホームランになってしまいます。今日も東京ヤクルトは投手陣が打ち込まれ、ワンサイドとなってしまったため野手もやる気を失くしてしまったのでしょうか?


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。