2ストライク目のコールを物凄い勢いでする審判www

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
阪神のピッチャーはメッセンジャー、横浜DeNAのバッターは金城という場面で、
カウント1-3となり、その次のボールをメッセンジャーが投じます。
そのボールはストライクとなるのですが、審判がカウントを勘違いしたのか?
2ストライク目のコールを物凄い勢いで行い、テレビで実況していたアナウンサーも思わず「三振!」と言ってしまうほどでしたw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。