中日の森野将彦が審判狙いのバックホーム!w

5-5で迎えた中日対巨人の試合は7回表1アウト1、2塁でバッターは石井義人でした。ここで石井はソーサからカウント2-3からのボールをレフト前へ運び、2塁ランナーはホームへ突っ込みます。レフトからの返球は中継に入った森野にわたり、森野はホームへ送球しようとしますが、これがなんと審判の足に当たり、送球が転々してしまいます。実況と解説の方も笑いこらえるのに必死だったみたいですw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。