広島のエルドレッドが打った瞬間、解説をしている広澤克実氏の声が今にも死にそうwww

阪神対広島の試合は8回、1-0で阪神が1点リードで2アウト1塁でエルドレッドという場面です。カウントがフルカウントまでいって次のボールを投げる直前、解説の広澤克実氏が「インハイに...。インハイに...。」と呟き、その直後阪神の福原は外にストレートを投げ、エルドレッドが打った瞬間、「ダメだよ...。」とまたしても今にも死にそうな声で落胆の声を漏らしていましたw広沢氏の言うことは当たっていたのかもしれませんね。


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。