マツダスタジアムで行われたデーモン閣下の始球式で、なかなかサインが決まらないwww

この日のマツダスタジアムで行われた広島対東京ヤクルトの試合では、広島県出身のデーモン閣下が始球式に訪れました。審判を務めるのは広島のマスコットでもお馴染みのスラィリーです。何故か、ボールを投げる前のキャッチャーとのサイン交換では首を降り続け、なかなかサインが決まりませんwなんとかサインが決まり、投球を行いましたが、ノーバウンドでキャッチャーまで届き、見事なナイス始球式でした!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。