東京ヤクルト川端慎吾の勝ち越し満塁ホームランで、ライアン小川に11勝目をもたらす!

この日の東京ヤクルトの小川泰弘は広島の4番キラにホームランを打たれるなど、珍しく3失点を喫して代打を送られます。その代打岩村がノーアウト2、3塁からタイムリーヒットを打つなど、東京ヤクルトは同点に追いついて、なお2アウト満塁で川端慎吾を迎えます。川端は真ん中のボールを思いっきり振り抜き、打球は広島ファンの待つライトスタンドへ突き刺さる勝ち越しの満塁ホームランを放ちます!これで、東京ヤクルトは勝利し小川は11勝目を挙げてのでした。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。