ピッチャーゴロで試合終了や!→ファーストが消える→同点となって延長戦へwww

広島のストッパーのミコライオはノーアウト1、2塁というピンチを背負いますが、東京ヤクルトのミレッジをセカンドゴロ併殺打に打ち取り、これで2アウト3塁となります。そして、途中出場の三輪をピッチャーゴロに打ち取り、ゲームセット!と誰もが思った瞬間、そこにはファーストがおらず、ミコライオは投げられずに3塁ランナーがホームイン!これで土壇場で東京ヤクルトが同点に追いつきます。なお、結局試合は延長の末、広島が勝ちました。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。