東京ヤクルトの相川亮二のこの打球はライトゴロ?それともセンターゴロ?

東京ヤクルト対阪神の試合は7回裏、ノーアウト1、3塁という場面でバッターは相川でした。ここで相川はやや浅めのライトフライを打ち、ライトの俊介がダッシュしてきます。最後はスライディングキャッチを試みますが、これを補給できず、センターの大和が処理してセカンドに送球して1アウトを取ります。しかし、この結果はヤフーではライトゴロとなっていますが、エキサイトベースボールではセンターゴロとなっており、公式記録はどちらなのか?非常に気になりますw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。