大阪桐蔭高校時代の藤浪晋太郎がノーアウト満塁から3者連続三振を奪う!

大阪桐蔭高校時代の藤浪晋太郎投手の映像です。浦和学院戦で1-1で迎えた6回の表にノーアウト満塁のピンチを迎えます。しかし藤浪はこのピンチにも動じず、1人目をスライダーで三振、2人目はストレートで三振、そして3人目はスライダーで三振と、最大のピンチを最高の形で切り抜けました。今では阪神の先発ローテーションを守っている投手ですし、高校時代から凄い投手だったんだなー。と改めて思いました。


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。