ライトを守る大谷翔平が好返球!→セーフの判定に大谷がっかりの表情...。

埼玉西武の鬼崎選手が打った打球は大谷翔平が守るライト線へ。これを素早く処理した大谷は急いでセカンドへ送球します。セカンドまでワンバウンドで、しかもコントロールの良い送球だったため、これはアウトか!?と思いましたが、判定はセーフ!その瞬間、ライトを守る大谷も「ええ!?」という表情でした。ピッチャーをやっているので肩は良いですから、送球も毎回かなり正確ですよね。



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。