ヤクルト田中浩康のデットボール演技に不満の達川光男氏がプロとしての演技を熱血指導!w

阪神対ヤクルトの一戦で阪神のピッチャーが投げたボールがヤクルトの田中浩康に対するデットボールとなり、田中は1塁へ歩きます。しかし、リプレイ映像を見てみるとボールはどう見てもバットに当たっており、これを見た解説の田尾氏も「これは当たってないですねw」と言って、達川氏に話を振ります。ここでデットボールの演技に定評がある達川氏は田中の演技に指導を加え、「まだまだ足りない」と田中の演技に不満げでしたwww

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。