横浜のサヨナラを防ぐ、中日英智のスーパーファインプレー!

横浜対中日の試合は2-2の同点で9回裏、2アウト2、3塁という場面を迎えます。ここで4番の村田修一は鈴木義広からセンターから左中間への大飛球を打ち、これでサヨナラだ!と誰もが思ったことでしょう。しかし、ボールへ一直線へ走ったセンターの英智がこれをダイビングキャッチ!打球を取った英智はガッツポーズを見せます。それにしても、抜けた瞬間に試合終了なわけですから、本当に英智はプレーは中日も、ピッチャーの鈴木をも救いましたね。



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。