中日の井端が故意落球を試みるも、すぐに審判に見破られるwww

中日井端の頭脳プレーはあと一歩のところで未完成に終わりました。ノーアウト1塁でバッターは広島の緒方という場面です。ここで、緒方はショートライナーを打ちますが、これがハーフライナー気味となり、井端はあえてグラブに入れながらこれを落とし、そして2塁へ送球し、続いて1塁へ送球してダブルプレー!かと思われました。しかし、すぐに故意落球が宣告され、アウトは1つだけということになり、井端はニヤリと笑っていましたw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。