ヤンキースのイチロー、バットにかすりもしていないのにファールチップで三振をとられるw

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
ヤンキースのイチローはカウント2-0からのインコースのボールにやや反応し、バットが出かけますがこれを止めます。しかし、何故か三振の判定を受け、納得がいかないイチロー。そして、ベンチからは監督も出てきて抗議をします。実は審判はバットにボールがかすってキャッチャーミットに入ったと判定したようなのです。したがって、記録はファールチップで三振となります。これにはネクストのジーターも苦笑いといった表情でしたw



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。