ランナー1、2塁でキャッチャーフライ→キャッチャーが落とす→3塁、1塁にそれぞれ送球してダブルプレーwww

横浜対阪神の試合、ランナーは1、2塁という場面で横浜の4番村田はキャッチャーフライを打ち上げます。最初はファールゾーンを飛んでいたようで、それが風に流されたのか?キャッチャーの野口は徐々にフェアゾーンへと歩き、最初はミットに当ててフェアゾーンへ落としてしまいます。しかし、インフィールドフライが宣告されていなかったため、これを拾ったピッチャーの岩田が3塁へ送球し、次に1塁へ送球してダブルプレートなります。



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。