横浜の相川亮二の打球をラミレスが大暴投したことで、なんとランニングホームランにwww

横浜の相川の打球はあわやホームラン!?というフェンスダイレクトの当たりでした。これを処理したヤクルトのラミレスはセカンドへ送球しようとします。しかし、ボールが上手く握れていなかったのか?何故レフト側のフェンスとサードベースの間の方向へと投げてしまい、ショートの宮本がこれを追いかけます。その間にバッターの相川は一気にホームインし、これがランニングホームランとなってしまいますw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。