横浜の石井琢朗、サヨナラ勝ちに繋がるスーパープレイが凄すぎ!www

当時35歳のショート石井琢朗のスーパープレーを2つご覧いただきます。1つめは二岡の深いヒット性の当たりをすラディングしながら止め、素早く1塁へノーバウンドで送球するという肩の強さを披露します。2つ目は斉藤宜之の高いバウンドを猛ダッシュでショートバウンドでキャッチし、これもアウトにします!最終回にインフルエンザで開幕カードの中日3連戦を欠場していた多村が巨人のミセリからセンターオーバーのサヨナラヒットを放ち、横浜が見事勝利!同時に、これで巨人は開幕4連敗となってしまいました。



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。