延長19回まで両チーム粘ったのに、最後は誤審?と思われるプレーでゲームセット!

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
ブレーブスとパイレーツの試合は3-3の同点でなんと延長19回までもつれていました。そして、延長19回の裏、1アウト2、3塁でブレーブスの打者の打球はサードゴロとなります。これをサードはホームへ送球し、タイミングは完全にアウト!しかし、ランナーのスライディングが弱く、キャッチャーのタッチが空タッチ気味となってしまいます。ランナーにちゃんと触れているのか?どうかということが一瞬ではわかりづらいのですが、審判はホームインを認め、ブレーブスがサヨナラ勝ちとなります。しかし、試合終了後もパイレーツの抗議は続き、リプレイ映像ではキャッチャーはちゃんとタッチしているように見えますw



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。