巨人のボウカー、横浜DeNAの新外国人コーコランから16球粘るwww

巨人のボウカーが3回の裏、1アウト1塁という場面で異常な粘りを見せます。この日の横浜DeNAの先発はシーズン途中に急遽獲得したコーコランでした。そして、この打席でボウカーはそのコーコランからファールにファールを重ねて、際どいボールを見送り、なんと16球を投げさせます。そして、最終的にはライトフェンス直撃の2塁打を打ちます!粘っていると、やはり合ってくるのでしょうかね?wちなみに、日本記録は19球らしいです。



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。