アウトカウントを勘違いし、ベンチへ帰ろうとしたイチローが慌ててバックホームをする

マリナーズのイチローはランナー3塁という場面で、ライトフライを処理してベンチへ帰ろうとします。しかし、このときはまだ2アウトであり、これを見た3塁ランナーがタッチアップしようとしますが、これに慌てて気付いたイチローが正確なバックホームをし、なんとかサードランナーは自重します。これが単なる勘違いなのか?3塁ランナーを誘い出すためのトリックプレーなのか?は分かりませんが、なおこの試合でマリナ(ry

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。