阪神のブラゼルが2度の自打球に悶絶しながら、なんとホームランを打つ!

千葉ロッテ対阪神の交流戦で、ブラゼルが打席に入ります。ブラゼルは3球目を自打球にしてしまい、痛がります。しかし、なんとか立ち上がり、再び打席に立ちますが、またもや同じような場所に自打球を当ててしまい、これは本当に痛そうです。しかし、物凄い精神力と気力でもう1度打席に立ち、なんとバックスクリーンにホームランを放ちます!でも、打った瞬間にその反動で再び痛みがきたのか、その場で倒れてしまい、なんとかダイヤモンドを一周してホームランを成し遂げます。これ、ゆっくり走れるホームランになって本当に良かったですよw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。