実況「古木がおーっと!戻ってあーっと!」

交流戦でのオリックス対横浜の試合では後世に語り継がれるほどの珍プレーが生まれました。オリックスの村松が放った打球は平凡なレフトフライかと思われたのですが、レフトの古木がライン際までいったところで急に戻りだし、最後は飛び込んでボールをキャッチしようとしましたが、結局捕球できずに記録は3塁打となってしまいます。このプレーの後のピッチャー土居、そして横浜ベンチの選手の表情がなんとも言えない表情でしたw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。