中日岩田がキャッチャー谷繁も捕れない、とんでもない魔球を投げるwww

中日のピッチャー岩田が投げたボールは打者の手元で鋭くスライド、まるでピンポン玉を投げたかのような無回転で、かなり特殊な変化をするボールを投げる。その変化があまりにも鋭いため、これには流石のベテランキャッチャーの谷繁も捕球できず、解説の大島氏も度肝を抜かれるwww
スポンサーサイト

広島山崎の隠し球を成功させると、解説が「隠し球は広島のお家芸ですからwww」と発言w

広島対巨人戦の7回表、1死2、3塁でバッターは脇谷の場面でセカンドを守るカープ山崎が隠し球で2塁走者の阿部をアウトにする。巨人サイドは隠し玉の瞬間、「ピッチャーの長谷川がプレートを跨いでいたじゃないか!?」と抗議をしている最中、解説から本音がポロリwww

阪神、9回無死満塁からたったの2分、わずか4球で試合終了www

2-0と阪神ビハインドで迎えた9回表、阪神はヒットとフォアボールなどでノーアウト満塁!一打逆転という絶好のチャンスを作る。ここで、迎えるバッターは新井良太だったが、あっけなく三球三振に終わる。そして、次のバッターであるマートンに期待がかかるが・・・w

阪神ブラゼルが広島福井の何でもないボールで切れて、10分以上試合が中断www

  • カテゴリ:乱闘
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
阪神ブラゼルが広島福井の投げたインコースのボールに怒りを露わにし、キャッチャーのもとへ詰め寄る。そして、両軍がベンチから出てくるとともに、広島野村監督はブラゼルの威嚇行為を審判に抗議する。騒動が収まりつつあった中、再びブラゼルが今度は広島ベンチに詰め寄り、今度は緒方コーチが切れる。その後も、事態はなかなか収拾がつかず、結局10分以上試合が止まったままであった。

9回2アウトで、なんとか次の金本に回したい!と考えた新井良太がとった行動www

9回2アウトの場面でバッターは4番新井良太だったが、あっという間に2ナッシングと追い込まれてしまう。そんな中、次の打者である金本になんとか打席を回したい!新井良太のそんな気持ちが溢れた打席ですw

翔ぶキャッチャーwwww

広島は1アウト2、3塁というチャンスで打席にはキャッチャーの石原が立つ。カウント1-1からのベンチのサインはスクイズであった。しかし、相手の西武はそれを読んでウエストする。その大きく外れたボールに向かって、なんとかバットに当てようと石原が翔んでいくwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1アウト満塁、一打サヨナラの場面で広島ブラウン監督が内野5人守備をとった結果www

延長10回の裏、1アウト満塁の大ピンチで広島ブラウン監督はセンターの井生を内野に回し、レフト無人の代わりに内野手を5人という驚きの布陣を敷く。ここで迎える横浜の古木は徹底して無人のレフトを狙うが、その結末はとんでもない展開に・・・w

広島バリントンの殺人スライディングに対して森野が激怒し、あわや乱闘状態に!

  • カテゴリ:乱闘
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
1塁ランナーのバリントンが2塁フォースアウトの際、ショートを守る井端に対してスパイクの刃を向けて井端が負傷した。そのプレーに対して、サードを守る森野がバリントンに詰め寄り、一色触発の緊張状態に!両軍から選手が飛び出してきて、あわや乱闘状態に。

マリナーズ川崎の盗塁擬勢にアメリカの実況が「カwwwワwwwサwwwキwww」と、笑いが止まらないご様子

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
プレーしている川崎宗則本人はいたって真面目な表情ですが、傍から見ている私たちにとっては笑いを堪えるのが厳しい模様ですwwwそれにしても、実況の狂気じみた笑いには驚いた・・・wそして解説者、マリナーズのチームメイト、ショートを守る相手チームのジーターまで苦笑いを浮かべるw

能見のスクイズが空振りか?ファールか?を巡って、野村監督が必死に抗議をするも遅延行為で退場!

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
阪神タイガースの能見投手のスクイズが空振りか?ファールか?を巡って、野村監督が必死の抗議!「当たってる!絶対に当たってる!」という言葉を審判団に浴びせるが、抗議は実らずに遅延行為で退場宣告を受ける。ただし、進塁できたはずのセカンドランナーは2塁に留まったままであり、これが空振りだと思っているのはグラウンド上では主審だけなのではないか?と、解説の真弓明信氏、実況は苦笑いを浮かべるwww

森本稀哲と小谷野栄一が大乱闘の末、森本が担架で退場という大惨事に!?

  • カテゴリ:乱闘
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
横浜DeNA対北海道日本ハムの試合中でのひとコマです。ゲームが雨で中断中に両チームのムードメーカーである森本、小谷野がベンチから登場!一体、何か起きるのか・・・?と思いきや、そこでは森本が竹刀を、小谷野がパイプ椅子を持ち出し、まさかの大乱闘が勃発!果たして、両選手の運命はいかに!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。